合宿免許の学校の公認と非公認の違い

合宿免許の利用を検討している時には資料請求をしたりいろんな教習所のホームページを見てどこがいいかと思いながら比較をしていることでしょう。

誰もがなるべく少しでも費用を抑えたい、または短期で早く卒業できそうな場所を探していることが多いのですが、良く内容を見ているとたまに公認や非公認という文字を見かけてはっとさせられることもあるのではないでしょうか。合宿免許選びはつい費用のことを考えてしまうのですが、公認であるかそうでないかもチェックしておくといいでしょう。
基本的に学科や実技を学べるという点はどこの教習所でも変わりはないのですが、公認と書かれているのは各都道府県の公安委員会から規定の教習や検定が出来ると認められている自動車学校となります。



その為、仮免許や本免許の際の技能試験を代行することが出来ますから、技能試験も免除となりますので卒業後は学科試験に受かれば晴れて免許取得となります。


そうなると、非公認の教習所での合宿免許はどうなるのでしょうか。



公認されていないということになりますので、卒業後は試験場に出向いて学科も実技も行わなくてはいけないという違いがあります。

もちろんいろんな教習所で特色がありますので、公認や非公認は気にしていないという人もいるかもしれません。


合宿免許選びの際にどこを選ぶのかは個人の自由ですが、少しでも早く免許の取得をしたいというのであれば、公認かどうかもチェックしておくといいでしょう。